【ミリマス】桜守歌織「プロデューサーさん。私、子供ではありません」2/2





関連記事
【ミリマス】桜守歌織「プロデューサーさん。私、一人暮らしをしようと思っています」
【ミリマス】豊川風花「プロデューサーさん。私の事、これからも見てくれますよね」
【ミリマス】馬場このみ「プロデューサー。お姉さんをなめてると痛い目見るわよ」
【ミリマス】北上麗花「プロデューサーさん。ちゃんと私のそばにいてください」
【ミリマス】百瀬莉緒「プロデューサー君!私、ストーカーに狙われてるの!」
【ミリマス】桜守歌織「プロデューサーさん。私、子供ではありません」1/2



1 : 下僕 2019/07/05 06:50:51 ID:ZNsJywTCL6

歌織さんメインss
・キャラ崩壊注意
・一部オリ設定あり
・会話形式の地文なし
・一応続き物(メインとなるアイドルは異なる)
・誤字脱字お許しを
・Pラブ勢(多分)アイドル達による何の捻りもないラブコメ

前話
http://imasbbs.com/patio.cgi?read=8474&ukey=0


2 : お兄ちゃん 2019/07/05 06:51:48 ID:ZNsJywTCL6

あらすじ
歌織さんが実家暮らし(仮)から一人暮らし(仮)をしだしてPに世話をかけまくる
↑に嫉妬した風花が暴走して、Pにライトなツンデレする
↑に振り回されるPがこのみさんに相談を持ちかけて押し倒される
Pが山で遭難して、麗花に助けられたことを麗花に暴露された
莉緒ねえがストーカー被害にあってPと同居することになった
Pに見合い話が来て歌織さんに相談する


3 : レジェンド変態 2019/07/05 06:52:47 ID:ZNsJywTCL6

・・・・・・某日朝
歌織宅

置時計「ピピピピピ・・・・・・ピピピピピ・・・・・・」

桜守歌織「zzzzz・・・・・・」

置時計「ピピピピピ・・・・・・ピピピピピ・・・・・・」

歌織「んー・・・・・・」

歌織(うるさい・・・・・・今日オフなのに・・・・・・)

置時計「ピピピピピ・・・・・・ピピピピピ・・・・・・」


4 : der変態 2019/07/05 06:53:18 ID:ZNsJywTCL6

歌織「んー・・・・・・!」

置時計「ピピピピピ・・・・・・ピピピピピ・・・・・・」

ゴソゴソ

ガシッ

置時計「ピピピピピ・・・・・・ピピピピピ・・・・・・」

カチャカチャ・・・・・・ポンポン(電池が外れた音)

ポイ・・・・・・カシャン・・・・・・コロコロ・・・・・・


5 : 彦デューサー 2019/07/05 06:53:49 ID:ZNsJywTCL6

置時計「・・・・・・」シーン

歌織「・・・・・・♪」

歌織「zzzzz・・・・・・」

・・・・・・3時間後

ピンポーン・・・・・・ピンポーン・・・・・・

歌織「ふえ・・・・・・」ネボケ

歌織「zzzzz・・・・・・」ニドネ


6 : 変態インザカントリー 2019/07/05 06:54:36 ID:ZNsJywTCL6

・・・・・・5分後

・・・・・・コンコン・・・・・・コンコン・・・・・・

カオリサーン・・・・・・Pデスケドイマスカー?・・・・・・

ショウガナイ・・・・・・ハイリマスヨー?・・・・・・

歌織「ううん・・・・・・ふあ・・・・・・え?」ネボケ

歌織「!!」ガバッ

歌織「や、やだ!今何時!?」アタフタ


7 : EL変態 2019/07/05 06:55:21 ID:ZNsJywTCL6

歌織(時計は・・・・・・止まってる! またやっちゃった・・・・・・。携帯、携帯・・・・・・ああああ・・・・・・プロデューサーさんから着信が何件も・・・・・・)

歌織(待ち合わせの時間、1時間以上過ぎてる・・・・・・)サー

歌織「・・・・・・た、た、た、大変! 」アタフタ

歌織「すぐに出ないと!」ドタバタ


8 : Pちゃん 2019/07/05 06:56:11 ID:ZNsJywTCL6

・・・・・・
歌織宅玄関口

歌織(何で寝坊しちゃうのー! プロデューサーさんとのお出かけの日なのにー!)

歌織(って、ああああ! 私、上に何も着てない! というよりも、寝起きのままじゃない!)//////

ツウコウヲキョカシマス・・・・・・

歌織「え?」

ガチャ

P「歌織さーん? 失礼しま・・・・・・す・・・・・・よ?」


13 : あなた様 2019/07/05 12:20:39 ID:ZNsJywTCL6

歌織「あ・・・・・・」ポロン

P「・・・・・・あ、あ、あ」///

歌織「・・・・・・」ボーゼン

歌織「・・・・・・」/// 涙目

P「・・・・・・え、えっと」/// 硬直

歌織「・・・・・・」/// プルプル


14 : 貴殿 2019/07/05 12:21:03 ID:ZNsJywTCL6

歌織「見ないでえええええええええええ!」/// 涙目

バシーン!!!

・・・・・・1時間後
歌織宅マンションエントランス

歌織「プロデューサーさん・・・・・・本当に、本当にごめんなさい・・・・・・私、大人失格です・・・・・・」

歌織(もういや・・・・・・恥ずかしさを通り越して消えてしまいたいわ・・・・・・)ズーン

P「い、いえ、日頃の疲れが溜まっていたんでしょう。それに俺の方こそすみません。軽々しく中に入ろうとして・・・・・・」

P(玄関を開けたらパンツ1枚の歌織さんが靴を履こうとしてたという衝撃的な映像だった・・・・・・。その代価がビンタ1発なら安いと言うか何と言うか・・・・・・。凄かった)///


15 : 2019/07/05 12:22:26 ID:ZNsJywTCL6

歌織「そんな。待ち合わせ場所から、わざわざ起こしに来て下さったのに叫んだり・・・・・・挙句の果てにはその、頬を引っぱたいてしまって・・・・・・お詫びの言葉もありません・・・・・・」

歌織(この人の顔に初めて触れる機会が、勢い任せの平手打ちだなんて・・・・・・何やってるのかしら・・・・・・)

P「いえ、歌織さんのお気に障らなければそれで・・・・・・。それはそうと歌織さん、今日は髪を下ろしているんですね!」

歌織「は、はい。少しは変装になるかと思いまして・・・・・・如何でしょう?」

P「良くお似合いです。普段のイメージと違って新鮮な歌織さんですね。可愛らしいですよ」

歌織「・・・・・・」///

歌織「ぷ、プロデューサーさん! 変装についてお聞きしているんです!」///


16 : プロデューサー殿 2019/07/05 12:23:38 ID:ZNsJywTCL6

P「ああ、そうでしたね。・・・・・・そうですね、その帽子も併せてよく変装していると思います」

歌織「ありがとうございます」

歌織「後はこれで完璧ですっ」スチャ

P「サングラスですか」

歌織「変装の定番ですよね♪」

P「良い選択です。ただ、その可愛らしい格好には少々浮いてしまうようですね」スッ

歌織「あ・・・・・・」


17 : レジェンド変態 2019/07/05 12:25:27 ID:ZNsJywTCL6

歌織(サングラス、取られちゃった・・・・・・一瞬、Pさんの手が頬に触れて・・・・・・)///

P「眼鏡を使った変装なら、こちらなんかどうです?俺が時々使っている伊達眼鏡です。目立ちもせず、オススメです」

歌織「まあ、プロデューサーさんも変装する時があるのですか?」

P「プライベートでは顔を売らないようにしています。なので、このサングラスは今日一日お借りしますね」スチャ

歌織「あら。まるでどこかのスパイみたいな雰囲気ですね」

P「ははは、ご冗談を。もういい時間ですし、先に食事をしましょうか」

歌織「はい♪」


18 : 変態インザカントリー 2019/07/05 12:26:12 ID:ZNsJywTCL6

・・・・・・同日昼
某繁華街

所恵美「ねえ、琴葉ー? ほんとにプロデューサー見つかるのー?」

田中琴葉「大丈夫よ。可憐を信じてるわ」

篠宮可憐「・・・・・・くんくん。・・・・・・あっちの方が怪しいですね」

島原エレナ「カレン、すごーい!」

・・・・・・10分後

可憐「段々匂いが強くなってます・・・・・・くんくん・・・・・・」


19 : あなた様 2019/07/05 12:26:44 ID:ZNsJywTCL6

恵美「ってことはもう近いのかな?」キョロキョロ

エレナ「ねえねえ、アレは? ほら、あそこ!」

恵美「んんー? あ、そうだよ! 後ろ姿だけどプロデューサーみっけ!」

エレナ「プロデューサー。サングラスかけてル?」

琴葉「やっぱり女の人を連れてるわ・・・・・・後ろ姿でよく分からないわ・・・・・・」

琴葉「体格的に・・・・・・歌織さんだと思うんだけど・・・・・・。ちょっとイメージが違うかしら?」

可憐「髪の長い方ですね・・・・・・帽子と・・・・・・眼鏡? あ、歌織さんの匂いがします」


20 : P君 2019/07/05 12:27:35 ID:ZNsJywTCL6

エレナ「コトハ、ビンゴだネ」

恵美「へえー。歌織さん、髪下ろしてるんだー。うう、綺麗じゃん。ていうか、あの二人って付き合ってるってこと?」

琴葉「・・・・・・あの二人、傍から見たらどんな感じ?」

恵美「デートしてる」

エレナ「カップルだネー」

可憐「こ、恋人かなって・・・・・・」///

琴葉「いつの間に・・・・・・」


21 : Pさん 2019/07/05 12:28:07 ID:ZNsJywTCL6

エレナ「プロデューサーとカオリに聞いてみようヨ!」

可憐「ちょ、直接ですか?」///

・・・・・・・・・・・・

P「今日はわざわざ付き合って貰ってありがとうございます」

歌織「私こそ、その、家まで迎えに来て下さってありがとうございます・・・・・・」///

P「いえいえ。ただ、休日の始まりとしては、少しばかり刺激的な場面でした・・・・・・」///

歌織「も、もう! あれは忘れて下さい!」///


22 : 彦デューサー 2019/07/05 12:29:17 ID:ZNsJywTCL6

P「す、すみません。お詫びに今日は全て俺に持たせて下さい」

歌織「え、いえ、そんなつもりじゃ!」

P「その、何と言うか、罪滅ぼしです。持たせて下さい!」

歌織「まあ・・・・・・」クスクス

歌織「いいんですか、そんな事言って? 私、調子に乗ってしまうかもしれませんよ?」

P「え、ええ、大丈夫です・・・・・・大丈夫ですとも!」

歌織「まあ、頼もしいですね。プロデューサーさんのお財布に穴が開いてしまっても許してくれるんですね」


23 : ぷろでゅーさー 2019/07/05 12:30:12 ID:ZNsJywTCL6

P「えっ!?」

歌織「あらあら・・・・・・ふふふ♪」

歌織「プロデューサーさんでもそんな驚いた顔をなさるんですね?」クスクス

P「・・・・・・歌織さんには敵いませんね」

歌織「プロデューサーさん程ではありません。ふふふ♪」

P(歌織さん、楽しそうだな・・・・・・良かった)

歌織(こうして並んで歩いて、お喋りしてるだけなのに・・・・・・とても楽しい・・・・・・)///チラ


24 : Pたん 2019/07/05 12:31:40 ID:ZNsJywTCL6

歌織(・・・・・・スーツ姿じゃないプライベートのPさんも素敵・・・・・・」///

P「え?」

歌織「あ、あ! や、やだ!」//////

歌織(声に出ちゃってた・・・・・・恥ずかしい)//////

P「・・・・・・ありがとうございます。でも、プライベートの歌織さんには負けます」

P「こんなに可愛らしい方は、そうそう簡単にはいらっしゃらないでしょうね」


25 : 監督 2019/07/05 12:32:22 ID:ZNsJywTCL6

歌織「も、もう。からかわないで下さい」///

P「そんな事ありません。歌織さんは765プロ自慢の・・・・・・なのですからね」

歌織「・・・・・・」///

P(さっき名前で呼ばれた気が・・・・・・)


26 : Pくん 2019/07/05 12:33:35 ID:ZNsJywTCL6

・・・・・・・・・・・・
某カフェ 店内席

北上麗花「このランチセット、とっても美味しそう♪」

豊川風花「パンケーキセットもいいなー。うう、でもカロリーが・・・・・・」

このみ「いいじゃない。好きな物食べましょうよ♪ 莉緒ちゃんもいいお店知ってるのね」

莉緒「この前プロデューサー君に教えて貰ったのよ! 新しくオープンするって言うから気になって!」

このみ「あいつ、そんな事まで調べてるの・・・・・・」

風花「んーんー・・・・・・あれ?」


27 : プロデューサーちゃん 2019/07/05 12:36:00 ID:ZNsJywTCL6

莉緒「風花ちゃん、どうしたの?」

風花「あ、あ、あれ・・・・・・プロデューサーさんじゃないですか?」

莉緒このみ「え?」

風花「ほ、ほら! あのテラス席のところ!」

このみ「ほ、ほんとだわ・・・・・・サングラス着けてて一瞬分からなかったけど、プロデューサーね・・・・・・」

莉緒「一緒に座ってる子って誰? 見覚えあるような」

麗花「歌織さんですね♪ 髪を下ろして帽子や眼鏡までつけて・・・・・・きっと大事件を追ってるんですね♪」


28 : 夏の変態大三角形 2019/07/05 12:36:33 ID:ZNsJywTCL6

麗花「それに比べて今日のプロデューサーさん。普通じゃないですね。宇宙人さんと会うんでしょうか♪」

このみ「・・・・・・どういう解釈なの」

風花「言われてみれば・・・・・・歌織さんだ」

風花(可愛い・・・・・・。ちょっと悔しい・・・・・・)

このみ「何で同じ店に来てるのよ・・・・・・」


29 : Pーさん 2019/07/05 12:38:01 ID:ZNsJywTCL6

・・・・・・1時間後
某カフェ テラス席

歌織「んー♪ このパンケーキ、ふわふわの食感が堪りません♪」モグモグ

P「・・・・・・」ジー

歌織「・・・・・・?」モグモグ

P「歌織さんって美味しそうに食べるんですね。何だか見てるだけでお腹いっぱいになりそうな気がします」

歌織「そ、そんなに顔に出てましたか?」

P「何と言うか純粋、なのでしょうか。俺では出せませんね、そういった表情は」


30 : EL変態 2019/07/05 12:38:50 ID:ZNsJywTCL6

歌織「それって、私が子供っぽいという事ですか・・・・・・」ムス

P「あははは」

歌織「ど、どうして、笑うんですかっ」

P「いえ、すみません。歌織さんのリアクションが楽しくて・・・・・・つい」

歌織「今日のPさんは一段とイジワルなのですね」

P「そんなつもりじゃ。ただ、歌織さん。口元にクリームをつけたまま怒っても、迫力に欠けてしまいます」

歌織「!?」


31 : Pーさん 2019/07/05 12:39:36 ID:ZNsJywTCL6

歌織「や、やだっ」///

P「はい、拭いて差し上げますよ」

歌織「あの、Pさん、自分で・・・・・・!」

P「ほら、歌織さん、動かないで」

歌織「・・・・・・は、はい」///

P「はい、拭けましたよ」

歌織「・・・・・・」///


32 : ダーリン 2019/07/05 12:41:05 ID:ZNsJywTCL6

P「以前にも似たような状況の撮影がありましたね。あれもパンケーキの食レポでしたよね」

歌織「あれは・・・・・・もう思い出したくないです。育ちゃんにも恥ずかしい所を見られて赤っ恥です・・・・・・」

P「お陰ですごい反響でしたね」クスクス

歌織「もう、Pさんってば・・・・・・!」///

P「あれはテレビでしたけど、今はただのプライベートです。俺しか見てませんから安心して下さい」

歌織「・・・・・・」///

歌織(そんな事言われても余計に恥ずかしいわ・・・・・・もうさっきから顔が熱くて・・・・・・まともにPさんの顔を見れない・・・・・・)///


33 : Pはん 2019/07/05 12:41:52 ID:ZNsJywTCL6

歌織「すみません。私、お化粧を直してきます・・・・・・」///

P「はい、ごゆっくりどうぞ」


39 : Pたん 2019/07/05 21:43:18 ID:ZNsJywTCL6

・・・・・・・・・・・・
某カフェ 店内W.C.

歌織「・・・・・・」///

歌織(・・・・・・もうPさんてば、恥ずかしい話ばっかりしてからかうんだから・・・・・・)ムス

歌織(・・・・・・名前で呼んでるけど、あまり気にされていないのかしら。ううん、きっと何か感じてくれているはず・・・・・・)

歌織(ここのカフェを出たらPさんのスーツを選びに行って・・・・・・その後は私の買い物に付き合って貰えないかしら・・・・・・)

歌織(いい雰囲気なんかになったりして・・・・・・ショッピングの後はディナーとかどうかしら・・・・・・一緒に食事してお酒なんかも・・・・・・♪)

歌織(その後は・・・・・・もしかして、夜のお誘いとかもあったりして・・・・・・そ、その時はどうしましょう。・・・・・・そうなったらか、覚悟を決めるしか・・・・・・!)///


40 : プロデューサー様 2019/07/05 21:45:01 ID:ZNsJywTCL6

歌織「!?」ハッ

歌織(い、いけないわ・・・・・・頬が緩んで・・・・・・。今日はPさんの付き添いなんだから。変な事考えちゃダメよね・・・・・・)///

・・・・・・・・・・・・
某カフェ 店内席

このみ「お、歌織ちゃんが席を離れたわ」 

莉緒「ちょっと、私、プロデューサー君の所に行ってくるわ。どういう事か文句言ってやるわ」

このみ「えっ。ちょ、ちょっと莉緒ちゃん!お店で騒いだらまずいわよ! ・・・・・・行っちゃった」

風花「莉緒さん、積極的ですね・・・・・・私も行こうかな」


41 : 監督 2019/07/05 21:45:40 ID:ZNsJywTCL6

このみ「多分大丈夫だろうけど、莉緒ちゃんが騒ぎ出したら止めに行きましょ」

麗花「5段パンケーキおかわり下さいー♪」

風花「麗花ちゃん、よく食べるね・・・・・・。羨ましい」

・・・・・・・・・・・・
某カフェ テラス席

P(このカフェを出たら店に行ってスーツを選んで・・・・・・あまり歌織さんを拘束する訳にもいかないから早目に帰って貰った方がいいだろう)

莉緒「プロデューサー君」

P「え? ・・・・・・莉緒か?」


42 : 下僕 2019/07/05 21:46:09 ID:ZNsJywTCL6

莉緒「正解♪ 変装しててもちゃんと分かるなんて、流石プロデューサー君ね」

P「どうしたんだ、こんな所で。莉緒も来てたのか」

莉緒「まあ、そのね。あのー・・・・・・」

P「?」

莉緒(歌織ちゃんと何やってるの? 私をフッておいて歌織ちゃんとデートしてるの? とか聞きたいけど・・・・・・)

莉緒(プロデューサー君を前にしたら、何か・・・・・・恥ずかしくなって来ちゃった・・・・・・)

莉緒「ぐ、偶然よね! ひ、一人なの?」


43 : ぷろでゅーしゃー 2019/07/05 21:47:08 ID:ZNsJywTCL6

P「いや、歌織さんと一緒だよ。俺の服の見立てに付き合って貰ってるんだ」

莉緒「そうなんだ。・・・・・・その、で、で、デートなの・・・・・・?」

P「えっ。いやいや、そんなつもりはないぞ。お見合いの事、歌織さんに相談しててな。今日も歌織さんから付き合うって言ってくれたんだ」

莉緒「そっか。・・・・・・ねえ、プロデューサー君」

P「なんだ?」

莉緒「・・・・・・信じるよ?」

P「ああ、嘘なんか言ってないぞ」


44 : 3流プロデューサー 2019/07/05 21:48:01 ID:ZNsJywTCL6

莉緒「うん・・・・・・♪」

莉緒「じゃあ、私はこれで! 友達待たせてるから行くね!」

P「ああ・・・・・・」

P(莉緒・・・・・・いつもと雰囲気が違ったような)

・・・・・・20分後
某繁華街

P「すっかり長話しちゃいましたね、すいません」

歌織「そんな、謝る事ではありませんよ。私、とても楽しかったです。今日、あそこで一日終えても良かったくらいです」


45 : EL変態 2019/07/05 21:48:51 ID:ZNsJywTCL6

P「ありがとうございます。取り敢えず、目当てのお店に行きましょう」

琴葉「プロデューサー?」

P「え? あれ、琴葉か。恵美、エレナ、可憐まで」

歌織(えっ!?)アセアセ

P「どうした、四人とも。一緒に遊んでるのか?」

恵美「そうそうー。みんな、オフがかぶったからねー」

可憐「こんにちは、プロデューサーさん。それと・・・・・・」


46 : せんせぇ 2019/07/05 21:49:51 ID:ZNsJywTCL6

エレナ「そっちはカオリだよネー?」

歌織「え、ええ、そうよ。こんにちは、エレナちゃん。皆も」

琴葉「こんにちは、歌織さん。こんな所で会うなんて奇遇ですね」ニコ

歌織「そ、そうね・・・・・・」メソラシ

エレナ「ねえねえ、プロデューサーにカオリ! 二人は付き合ってるノ?」

歌織「ええっ!?」///

琴葉「エレナ、そんなはずないわよ。歌織さんにとってプロデューサーはお友達だもの。ねえ、歌織さん?」


47 : プロデューサーさん 2019/07/05 21:51:20 ID:ZNsJywTCL6

歌織「それは・・・・・・えっと・・・・・・」

P「おいおい、お前たち。こんな往来で滅多な事をいわないでくれ。歌織さんは俺の買い物に付き合ってくれてるんだよ」

琴葉「そうなんですねー。お友達とのお買い物、でしたもんね」歌織チラ

歌織「うう・・・・・・」

恵美「ねえねえ、プロデューサー。買い物って何買うの?」

P「新しいスーツを買うつもりだよ。特別の場でも着れるようなスーツを探してるんだよ」

恵美「へえ、いいねー新しいスーツ! 何だったらアタシらも付き合ってあげようか? ねえ、みんな?」


48 : プロデューサー君 2019/07/05 21:52:50 ID:ZNsJywTCL6

歌織(ええっ!そ、そんな・・・・・・)

エレナ「ワタシも選んであげるヨー!」

琴葉「そうね。プロデューサー、どうですか?」

P「そ、そうだな・・・・・・」

歌織「ま、待って! 待って下さい。この事については私がプロデューサーさんから相談を受けていたの。だから、私が責任を持って最後まで面倒みるわ。みんなの休日を台無しにしちゃうわ」

琴葉「そんな事ありませんよ。プロデューサーと一緒だったら楽しい休日になりそうですから」P腕ピト

歌織「!?」


49 : プロデューサーちゃん 2019/07/05 21:54:32 ID:ZNsJywTCL6

P「お、おい、琴葉・・・・・・!」

歌織「・・・・・・」プルプル

歌織「ぷ、プロデューサーさんは今、私とお出かけしてるの。悪いんだけど、こ、琴葉ちゃんはその、え、遠慮してくれないかしら?」P腕ピト

P「ちょ、ちょっと歌織さんまで・・・・・・!」

琴葉「あら、ダメですよ、歌織さん。そんなにプロデューサーにくっついたら。勘違いされますよ」

歌織「勘違いって何のことかしら・・・・・・」

琴葉「だってプロデューサーと歌織さんはお友達なんですもの。恋人とかに勘違いされたら困りますよね? 私たちとか」


50 : あなた様 2019/07/05 21:55:34 ID:ZNsJywTCL6

歌織「そ、そんなことは・・・・・・。琴葉ちゃんだって、そんなにくっついて変に勘繰られるわ」

琴葉「私は学生ですから。プロデューサーと私の関係なんて、外では兄妹くらいにしか見られません」

歌織「な・・・・・・」

P「琴葉、プロデューサーとか呼んでる時点でもうバレバレだろ。ダメだって、な?」

琴葉「じゃあ・・・・・・兄妹っぽく、お兄ちゃんとか呼んでみましょうか? ねえ、お兄ちゃん?」

P(急に甘えるような声を・・・・・・さすが演技派)

エレナ「ワタシもオニーチャンって呼ぶー♪」


51 : Pはん 2019/07/05 21:56:12 ID:ZNsJywTCL6

恵美「アタシも呼んじゃおうかなー? おにーちゃん!」

P「お、お前らな・・・・・・」

歌織「い、いくら兄妹のような関係って言っても、ちょっとくっつきすぎだと思うわ」

エレナ「エー? そうかナー? これくらいフツーだヨ! ねー、オニーチャン!」ギュッ

歌織「うう・・・・・・」

P「エレナ・・・・・・おいおい、恵美まで・・・・・・恥ずかしいだろ・・・・・・」///

恵美「いーじゃん、おにーちゃん! ちゃんと変装だってしてるから!」


52 : プロデューサーちゃん 2019/07/05 21:57:28 ID:ZNsJywTCL6

可憐「・・・・・・」モジモジ

可憐(これって・・・・・・チャンス・・・・・・?)

可憐「あ、あの、プロデューサーさん」

P「お、おう、可憐。どうした?」

可憐「じゃなくて・・・・・・お、お、お兄ちゃんっ・・・・・・」ピト

P「お、おいおい、可憐まで・・・・・・そんなくっつくなって」

可憐「お兄ちゃん、いい香りがします・・・・・・♪」スーハー


53 : 師匠 2019/07/05 21:58:12 ID:ZNsJywTCL6

歌織「!?」///

P「か、可憐、何言ってるんだ・・・・・・」///

・・・・・・同時刻
某繁華街 他の場所

このみ「うわー・・・・・・歌織ちゃん、盛大に邪魔されてるわ・・・・・・。見てて可哀想になってきちゃう」

風花「あそこまでいくとちょっと同情しちゃいますね・・・・・・」

莉緒「若い子たちに囲まれてプロデューサー君も鼻の下伸ばしちゃって・・・・・・もう。って、麗花ちゃんは? いなくなっちゃった?」

風花「何か珍しい鳥さんがーとか言いながら、どこかに行っちゃいました・・・・・・」


54 : プロデューサーちゃん 2019/07/05 22:00:37 ID:ZNsJywTCL6

このみ「お腹が空いたら戻ってくるんじゃないかしらね。私達は予定通りに遊びましょ。麗花ちゃんにもメッセージいれておかなきゃ」

莉緒「オッケー!」

風花「歌織さん、頑張ってー・・・・・・あはは」

このみ(まあ、歌織ちゃんをイジめるのはあの子たちにお任せするのがいいかしらね)


60 : der変態 2019/07/06 00:10:58 ID:eOviHPZ8XY

・・・・2時間後

P(結局、四人がついてきて終始、俺は着せ替え人形にされてしまった・・・・・・。その間、歌織さんは表面上は笑顔だったけど・・・・・・)

歌織「・・・・・・」

恵美「スーツも買えたし、これからカラオケとか行かない?」

P「さすがにそれはダメだよ。お前たち四人で行っておいで」

エレナ「えー行こうヨー!」

琴葉「お兄ちゃん、行きましょうよー♪」


61 : お兄ちゃん 2019/07/06 00:11:26 ID:eOviHPZ8XY

P「仕事の打ち上げとかでまた連れてってやるよ。歌織さんもいるんだから」

歌織「・・・・・・あの、プロデューサーさん。私の事なら気にしないで下さい」

P「え?」

歌織「お買い物に付き合うだけの事でしたし。私、この後用事がありますのでいいタイミングでした。お先に失礼します」

P「か、歌織さん」

可憐「い、行っちゃいました・・・・・・」

P「・・・・・・」


62 : せんせぇ 2019/07/06 00:11:55 ID:eOviHPZ8XY

エレナ「オニーチャンはどこ行きたいノー?」

P「・・・・・・あ!音無さんが彼氏っぽい人と腕組んで歩いてるぞ!」

四人「えっ!?」

恵美「嘘! どこどこどこ!?」

琴葉「って、どこにもいないじゃないですか・・・・・・あっ」

エレナ「プロデューサー、いなくなってル!」

恵美「騙されたー!」


63 : Pサマ 2019/07/06 00:12:32 ID:eOviHPZ8XY

可憐(プロデューサーさん・・・・・・いってらっしゃい・・・・・・)

・・・・・・・・・・・・
某公園内ベンチ

歌織「はぁ・・・・・・」

歌織(今日は残念だった・・・・・・かしら。ううん、琴葉ちゃん達がいたんだもの。私は大人なんだから譲ってあげなきゃ・・・・・・)

歌織(でも・・・・・・もうちょっと・・・・・・あの人と二人きりで・・・・・・)

歌織(やめましょ。何だか、私ばかりがあの人に甘えているわ・・・・・・。私の方が年上なのに・・・・・・)

歌織(今日だってずっと浮かれっぱなしだったわ、私・・・・・・。きっとバチがあたったのね・・・・・・)


64 : Pチャン 2019/07/06 00:13:21 ID:eOviHPZ8XY

歌織「・・・・・・」

P「歌織さん」

歌織「きゃっ! あ、プロデューサーさん・・・・・・」

P「こちらにいたんですね。探しましたよ」

歌織「ど、どうして・・・・・・」

P「俺は今日、歌織さんと出かけているんですから。途中で放って帰るなんて出来ませんよ」

歌織「・・・・・・」


65 : 彦デューサー 2019/07/06 00:14:01 ID:eOviHPZ8XY

P「最後まで付き合ってくれるんですよね?」

歌織「でも、もうお買い物も終わりましたし・・・・・・」

P「歌織さんとお話がしたいです。この後の『用事』にまだ余裕があるなら・・・・・・少し話しませんか?」

歌織「え・・・・・・?」

・・・・・・・・・・・・
某公園内遊歩道

P「今日は付き合ってくれてありがとうございます」

歌織「いえ・・・・・・私、あなたの後ろをついていく程度の事しかしていません」


69 : Pさん 2019/07/06 01:08:43 ID:y1dbOrfVfE

P「そんな事ありません。歌織さんのお陰で楽しい休日を過ごせました」

歌織「・・・・・・本当ですか?」

P「勿論ですよ」

歌織「私、今日はずっとプロデューサーさんに恥ずかしい所や、はしたない所を見せてばかりで・・・・・・」

P「・・・・・・歌織さんは、今日は楽しかったですか?」

歌織「・・・・・・え?」

P「あのカフェのランチは中々美味しかったですね。歌織さんにも気に入って貰えたかな?」


70 : 変態インザカントリー 2019/07/06 01:09:12 ID:y1dbOrfVfE

歌織「は、はい。美味しかったです。私、ああいうお店は大好きです」

P「良かった。・・・・・・けど、それだけですよね。後は途中からドタバタしてて、歌織さん、楽しめていませんでしたね」

歌織「そ、そんなことはありません。琴葉ちゃんとスーツを選ぶのだって・・・・・・その・・・・・・」

P「何となくですけど、歌織さん、楽しくなさそうでした」

歌織「!!」

歌織「やだ・・・・・・また、私、顔に出て・・・・・・」

P「違います。俺が勝手にそう感じただけです」


71 : あなた様 2019/07/06 01:09:55 ID:y1dbOrfVfE

歌織「・・・・・・」

P「夕方になろうとしてますけどまだ時間はあります。これから歌織さんが行きたい所に行きませんか?」

P「今度は俺にお返しさせて下さい」

歌織「まあ、それは・・・・・・」

歌織「・・・・・・」

歌織(ダメだわ・・・・・・また私、プロデューサーさんに甘えて・・・・・・)

歌織「プロデューサーさん。私、そんなに子供ではありません」


72 : 高木の所の飼い犬君 2019/07/06 01:11:17 ID:y1dbOrfVfE

歌織「そんな見返りを求めて、あなたの相談に乗っていた訳ではありません。お気持ちだけで・・・・・・」

P「ええ、分かってます。歌織さんは面倒見がいいですから。シアターでもそうですもんね」

歌織「仮にも私は大人なのですから・・・・・・当然です」

P「はい、その通りだと思います。だから、いいんじゃないですか? こんな時くらい羽を伸ばしても」

歌織「・・・・・・」

P「ここはシアターじゃないですし、俺以外の誰かがいるわけでもありません」

歌織「・・・・・・」


73 : 3流プロデューサー 2019/07/06 01:11:51 ID:y1dbOrfVfE

P「それに今日は休日なんです。楽しまないと損ですよ」

P「折角の休みを俺の為に費やしてくれたんです。お返しさせて下さい」

歌織「プロデューサーさん・・・・・・」

P「大人としての凛とした歌織さんも素敵ですけど、今は素直な歌織さんを見てみたいです」

P「それで恥ずかしい事があっても誰にも言いません。内緒にしておきますから、ね?」

歌織「・・・・・・」

歌織「・・・・・・ふふふ」


74 : ご主人様 2019/07/06 01:12:29 ID:y1dbOrfVfE

歌織(この人の前ではどんなに背伸びしても・・・・・・関係ないのかしら・・・・・・どんな私でも受け入れてくれるのかしら・・・・・・)

P「・・・・・・?」

歌織「そうですね・・・・・・私、決めました」

P「何ですか?」

歌織「歌織はあなたの前では、わがままになりますっ」

P「えっ」

歌織「プロデューサーさんのお言葉痛み入りました。私、もう我慢しません。では、早速行きましょう!」


75 : あなた様 2019/07/06 01:13:31 ID:y1dbOrfVfE

P「ええ、どこへなりともお供しますよ」

歌織「最初はショッピングに、その後はディナーですね! その後は、どこかでプロデューサーさんと一緒に飲みたいですっ」

P「め、目白押しですね」

P(気張らずに肩の力を抜いたほうがいい、という事を言いたかったんだけど・・・・・・まあ、いいか。今の歌織さんの顔、生き生きしてるし)

歌織「さあ、今までの時間を取り戻しますよ、プロデューサーさん!」


76 : プロデューサーちゃん 2019/07/06 01:14:01 ID:y1dbOrfVfE

・・・・・・同日夜
P宅(飲み会中)

歌織「Pさーん。おかわり下さいー♪」

P「はい、どうぞー」

歌織「ありがとうございますー。今日のお酒はいつもより特に美味しい気がします♪」

P「歌織さん、今日は、かなりはしゃいでましたね。初めて見たかもしれません」

歌織「うう・・・・・・幻滅しました・・・・・・?」

P「まさか。また歌織さんの新しい一面を見れて嬉しいですよ」


77 : 我が下僕 2019/07/06 01:14:38 ID:y1dbOrfVfE

歌織「Pさんならそう言ってくれると思ってましたー♪」

歌織「・・・・・・えへへ、Pさんと二人きり・・・・・・♪」

P「帰りはちゃんと送っていきますね」

歌織「嫌です! 歌織はここに泊まります!」ギロ

P「さすがにそれは。歌織さん、帰りませんか?」

歌織「Pさんは、歌織のわがままを許してくれると言いました! わがまま聞いて下さい!」

P「えぇ・・・・・・」


78 : プロデューサー君 2019/07/06 01:15:12 ID:y1dbOrfVfE

P(言ったことが大分、湾曲されてるぞ・・・・・・)

歌織「大体、なんでPさんは飲んでないんですかぁ?」

P「え、えっと、歌織さんを車で送り届けるので」

歌織「ふーん・・・・・・。はい、どうぞ、Pさん♪」

P(酒のグラスを押し付けられた・・・・・・)

P「いや、これ飲んだら運転が」

歌織「Pさんは私のお酒を飲んでくれないんですか・・・・・・」シュン


79 : プロデューサーはん 2019/07/06 01:15:39 ID:y1dbOrfVfE

P「う・・・・・・わ、分かりました」ゴクゴク

歌織「はーい、お泊まり決まりましたー♪」

P(タクシーで帰れって言っても聞かないんだろうな・・・・・・)

・・・・・・2時間後

歌織「ううーん・・・・・・」ネボネボ

P「ほら、歌織さん。立てますか? 寝室まで行きましょう」


80 : ハニー 2019/07/06 01:16:43 ID:y1dbOrfVfE

・・・・・・・・・・・・
P宅寝室

歌織「Pさんも一緒に寝ましょうー♪」

P「それは絶対にダメです。いくら歌織さんのわがままでも聞けませんよ」

歌織「むー」ムス

歌織「じゃあ、ちょっと来てください」テマネキ

P「はい、何ですか?」

歌織「んー♪」chu


81 : ハニー 2019/07/06 01:17:08 ID:y1dbOrfVfE

P「!!??」///

P(頬にキスされた・・・・・・)///

P「ちょ、ちょ、ちょっと歌織さん!」///

歌織「おやすみなさーい・・・・・・zzzzzzzz」

P(布団にくるまった瞬間に寝ちゃったよ・・・・・・)

P(し、心臓に悪い。俺もリビングで寝てこよう)

歌織「zzzzz・・・・・・」


82 : EL変態 2019/07/06 01:17:44 ID:y1dbOrfVfE

P「・・・・・・」///

P「・・・・・・綺麗な寝顔だな・・・・・・」ボソ

P「おやすみなさい・・・・・・」

バタン・・・

歌織「zzzzz・・・・・・」

歌織「・・・・・・」

歌織「・・・・・・おやすみなさい、Pさん」///


83 : Pさぁん 2019/07/06 01:18:26 ID:y1dbOrfVfE

・・・・・・翌朝
P宅寝室

ガチャ

P「歌織さーん? 朝ですよー?」

歌織「zzzzz・・・・・・」

P(うんともしない・・・・・・仕方ないな)

P「歌織さん、失礼しますよ!」布団バッ

歌織「・・・・・・!」布団ガシッ


84 : 兄(C) 2019/07/06 01:19:19 ID:y1dbOrfVfE

P「え・・・・・・?」

P(布団が引き剥がせない!? 歌織さんに掴まれてる?)

P「ちょ、ちょっと歌織さん! 起きて下さいよ!」

歌織「いやぁ! まだ寝ますぅ!」布団ギュー

P「な、何を小学生みたいなことを・・・・・・」

歌織「zzzzz・・・・・・」

P「って、こら! 起きなさい!


85 : 貴殿 2019/07/06 01:20:03 ID:y1dbOrfVfE

歌織「いぃぃぃやぁぁぁ・・・・・・!」ネゴト

歌織「zzzzz・・・・・・」

P「寝坊しますよ!? 歌織さんってば!」

歌織「やぁぁぁだぁぁぁ・・・・・・!」ネゴト

歌織「zzzzz・・・・・・」

P「もう! 歌織、起きろっ!」

歌織「!!」////// ビクッ


86 : 下僕 2019/07/06 01:20:35 ID:y1dbOrfVfE


P(し、しまった・・・・・・。思わず名前を呼び捨てに・・・・・・)

歌織「・・・・・・」///

歌織「目が・・・・・・覚めました・・・・・・」///

P「お、おはようございます・・・・・・」



87 : 貴殿 2019/07/06 01:23:03 ID:y1dbOrfVfE

・・・・・・1時間後
歌織宅周辺

P「足早ですみませんが、俺はここで失礼します。またシアターでお会いしましょう」

歌織「はい、車で送ってくれてありがとうございます♪ Pさんの家での飲み会とても楽しかったです♪」

P(朝の寝起きの事を気にも止めてないな、歌織さん。いい事なのか悪い事なのか・・・・・・)

歌織「今日の起こし方・・・・・・その、とても刺激的でした。また明日から毎日頼んでもいいですか?」

P「だ、ダメです。あれは咄嗟に・・・・・・じゃなくて毎日起こしに行くなんて、歌織さんをダメ人間にするつもりはありませんから」

歌織「むう、残念です・・・・・・」


88 : ボス 2019/07/06 01:24:39 ID:y1dbOrfVfE


歌織「それと・・・・・・Pさん、頬の具合は如何ですか? 昨日、その引っ張ったいてしまったので」

P「ああ、大丈夫ですよ。そんなに酷いものじゃないですし」

歌織「少し見せて下さい・・・・・・」スッ

P「え・・・・・・」

P(歌織さんの手が頬に・・・・・・)

歌織「少し赤くなってるように見えますね」ズイッ

P「あの、歌織さん、近い・・・・・・」


89 : プロデューサー 2019/07/06 01:25:33 ID:y1dbOrfVfE

chu

P「あ・・・・・・」///

歌織「ふふ・・・・・・♪」///

P「か、か、歌織さん・・・・・・」///

歌織「良くなるおまじないをかけました」///

P「・・・・・・」///

P「こ、こういうのは本当は良くないんですからねっ」///


90 : Pサン 2019/07/06 01:26:31 ID:y1dbOrfVfE

歌織「まあ。おまじないと・・・・・・親愛の気持ちを込めただけですよ」///

P「・・・・・・」///

歌織「それでは『プロデューサーさん』。後ほどシアターで会いましょう」ニコ

P「は、はい」

歌織「あ、一つ言い忘れていました」

P「はい、な、何でしょう?」


91 : 兄(C) 2019/07/06 01:27:03 ID:y1dbOrfVfE

歌織「昨日言ってくれた事、とても嬉しかったです」///

歌織「これからも歌織のわがままを許して下さい」///

・・・・・・同日夜
765ライブシアター控え室

風花「歌織さん、お疲れ様です。今日はもう終わりですか?」

歌織「あら、風花ちゃん。お疲れ様。ええ、そうなの」

風花「じゃあ、この後はフリーですか?」

歌織「ええ。そういえば昨日はごめんなさい。一緒に遊びに誘ってくれたのに」


92 : ハニー 2019/07/06 01:28:08 ID:y1dbOrfVfE

風花「いえ、それは構いませんよ。それよりも歌織さんに聞きたい事があるんです」

歌織「あら、何かしら?」

このみ「それはね!」

歌織「こ、このみさん?」

このみ「歌織ちゃんが昨日、プロデューサーと一緒に何してたのかなーって気になってね?」

歌織「!?」

歌織(ば、バレてる・・・・・・?)


93 : ボス 2019/07/06 01:28:53 ID:y1dbOrfVfE

歌織「そ、その、あれはプロデューサーさんのお買い物に付き添ってただけなんです」

莉緒「それにしてはカフェで仲良くランチしてたわね」

歌織「り、莉緒ちゃんまで・・・・・・見てたの?」

莉緒「私たちもたまたま同じ店に入ってたのよ!」

風花「ちょっと気になってしばらく見てたんですけど、お店を出てから琴葉ちゃん達と鉢合わせして・・・・・・その、ドタバタしてましたね」

歌織(そ、そんなことまで見られてたなんて)

このみ「折角、プロデューサーと二人で出かけてたのに晴れのデートを若い子に邪魔されて可哀想にと思ったのよ」


94 : 兄ちゃん 2019/07/06 01:29:40 ID:y1dbOrfVfE

歌織「は、はい・・・・・・」

このみ「傷心してる歌織ちゃんを慰めようと思って美味しそうなお酒を持ち寄って歌織ちゃんの家の付近で待ってたのよ。ちょっとしたサプライズ演出を兼ねて」

歌織「えっ・・・・・・」ヒヤアセ

莉緒「でも、待っても待っても歌織ちゃんは帰って来ないから結局解散しちゃったのよねー」

風花「結構深夜まで待ってたんですけどねー。・・・・・・歌織さん、昨日は遅くまでどこで何をやってたんですかー?」

歌織「そ、それは・・・・・・」

このみ「いいのよー。こんな所で話さなくても。これから歌織ちゃんの部屋で飲みながら話しましょ!」


95 : P殿 2019/07/06 01:30:42 ID:y1dbOrfVfE

歌織「あ、すいません・・・・・・私、やっぱりこの後、用事が・・・・・・」

このみ「莉緒ちゃん、風花ちゃん。連れて行ってくれる?」

莉緒風花「はーいっ」ガシッ

歌織「え? え? 風花ちゃん? 莉緒ちゃん?」

風花「私、とっても気になります。まさか、夜の事でプロデューサーさんが関わっていませんよね?」ニコ

歌織「そ、その・・・・・・。えっと、莉緒ちゃん、風花ちゃん! 私たち友達よね?」

莉緒「勿論よ! だから、全部教えてね! 友達として!」


96 : Pサン 2019/07/06 01:31:37 ID:y1dbOrfVfE

歌織「え・・・・・・」アセアセ

このみ「お、麗花ちゃんからも連絡来たわ。お腹が空いたのでそちらに合流します、か。楽しくなりそうね!千鶴ちゃんにも声かけないと!」

歌織「ええっ。待って下さいー!」ズルズル

・・・・・・同時刻
765ライブシアター内事務室

P(歌織さんが莉緒、風花、このみさんの3人に引きづられて外に出て行ったけど何かあったのかな・・・・・・)

P(琴葉や恵美とエレナからは勝手にいなくなったから文句の嵐だったな・・・・・・。今度、埋め合わせするか)


97 : プロデューサークン 2019/07/06 01:52:29 ID:y1dbOrfVfE

Prrrrrr

P(お、着信が・・・・・・早坂さんだ)

P「はい、もしもし。早坂さん、お疲れ様です」

そら『プロデューサーさーん! 助けて下さいー!』

P「ど、どうしたんですか!?」

・・・・・・・・・・・・

P「親御さんからお見合いの話ですか」


98 : ごしゅPさま 2019/07/06 01:53:19 ID:y1dbOrfVfE

そら『そうなんです。私は嫌だって言ったんですけど、聞いてくれなくて! だから、プロデューサーさんを連れ出して、彼氏の真似事でもいいからして欲しかったんです・・・・・・』

P「それはそれはお気の毒と言いますか・・・・・・。すいません、俺も、その日はお見合いがあって、出ておかなければいけないんですよ。お力になれなくて申し訳ありません」

そら『そうなんですか。・・・・・・って、プロデューサーさんもお見合いですか?』

P「はい。社長から紹介させてくれって頼まれてて行くことにしたんですよ。お互い大変ですね」

そら『ま、待って下さい! それって、まさか・・・・・・』

Prrrrrr

P(おお、仕事先からキャッチホンが入ってきた)



99 : プロデューサー君 2019/07/06 01:53:52 ID:y1dbOrfVfE

P「すいません、早坂さん。仕事先からキャッチが入ったのでちょっと切りますね」

そら『え、あ、ちょっとプロデューサーさん!』

・・・・・・1時間後

P「はい、はい。分かりました。それでは失礼します」

P(すっかり話し込んじゃったな)

P(早坂さんへのコールバックは・・・・・・やめておこう。もう遅い時間だ)

P(しかし、こんな身近な人間で同じ日にお見合いだなんて・・・・・・そんな偶然もあるんだな)


100 : Pたん 2019/07/06 01:56:22 ID:y1dbOrfVfE

終わりです
歌織さんは結局、子供っぽいほうが可愛いと思いました


102 : ダーリン 2019/07/06 02:13:00 ID:WLg02ouyf2

ん、まさかね・・・

まさかぁねぇ・・・(2828


106 : ダーリン 2019/07/06 11:04:17 ID:FPsazbiu5A

普通なら早坂さんのターンだがここの早坂さん不憫だから本当にただの偶然オチもありそう


103 : プロデューサー 2019/07/06 10:14:11 ID:1ciK7NsIM.

可憐が完全に能力者で草生える
4lux有利かと思ったけどまさかのそらちん逆転クルー


101 : お兄ちゃん 2019/07/06 02:01:53 ID:7HbEp40gdA

ただのネタ枠で終わると思ったらそんなトレンディドラマみたいな展開が・・・>そら
可憐いい子だなぁ・・・。



引用元:【ss】桜守歌織「プロデューサーさん。私、子供ではありません」2/2






コメント一覧

    1 それからの名無しP:2019-07-07 06:40:52 ID:YTcyNWFk
    可憐えらぶのが一番良んじゃないかな。


    2 それからの名無しP:2019-07-07 06:57:45 ID:YzZlNmY3
    琴葉、優しさを失わないでくれ。仲間をいたわり、互いに助け合い、どんなメンバーの人達とも絆を結ぼうとする強くて温かい気持ちを失わないでくれ。 
    例えプロデューサーを愛するその気持ちが何百回伝わらないことになろうとも――

    ――それが私の、変わらぬ願いだ。
    後、私もお兄ちゃんと呼んでくれ。


    3 それからの名無しP:2019-07-07 09:50:57 ID:ZTM4NGFk
    ※2
    最後のが無ければ、いいウル◯トラ◯ンAだったのにねェ…


    4 それからの名無しP:2019-07-07 09:56:20 ID:MjZkOTFm
    ※2
    お兄ちゃんはぶったるんでます。一ヶ月の謹慎です!


    5 それからの名無しP:2019-07-07 12:47:32 ID:YTkzYjQ2
    次回が楽しみです


    6 それからの名無しP:2019-07-07 16:58:51 ID:ZDI4OWJm
    ※2
    星司さん、悠子さんキレてますよ早く月行ってあげてください


    7 それからの名無しP:2019-07-07 23:51:22 ID:NjkyYmNh
    琴葉は家で反省会してそう
    でも頑張らないとレースに参加できないから、頑張るしかない、という。


    8 それからの名無しP:2019-07-08 03:26:37 ID:YWQ4OTlj
    このシタPの精神力と対応力高すぎて、正直自己投影はできないけど彼自身が独立したキャラとして立ってるからいいと思うヨ!


    9 それからの名無しP:2019-07-08 19:55:33 ID:YWQ4OTlj
    エレナからお兄ちゃん呼びとか、もうそれ兄まる


    10 それからの名無しP:2019-07-09 09:19:17 ID:ZTVhOWU4
    化粧落としせずに寝たのかよ
    無茶にも程がある


    11 それからの名無しP:2019-07-28 03:13:19 ID:ZWEwMDBl
    可憐の正妻力よ


※過度なキャラ・声優に関する暴言はやめて下さい。
最近コメント欄内での煽り合いが目立ちます。
煽りはスルーで仲良く語りましょう。
コメントする
名前
コメント

プロフィール


管理人:こひなたん
サイト開設日:2013/11/10(ブロマガ移転日:2015//)
【相互RSS・リンク募集について】
アニメ・ゲームのサイトを中心にとりあえず募集中
【7/1】
現在コメントが書き込めない状態になっています。しばらくお待ちください


Twitterはこちらから

RSSはこちらから
 このエントリーをはてなブックマークに追加

PV(リアルタイムはPCのみ)


検索


カテゴリー別アーカイブ

最新コメント

月別アーカイブ

オススメ商品

THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 13 TIntMe!
THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 13 TIntMe!

アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 8 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT) !
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 8 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 05 (デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 05 (デカジャケット付)

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Never ends & Brand new!
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Never ends & Brand new!

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 4 04 菊地真(メガジャケ付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 4 04 菊地真(メガジャケ付) 【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 4 05 我那覇響(メガジャケ付) 【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 4 06 双海亜美(メガジャケ付)

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS EXTRA! ダイアモンド・アテンション(ジャケ絵柄ステッカー付)
【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS EXTRA! ダイアモンド・アテンション(ジャケ絵柄ステッカー付)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION LIVE! ZWEIGLANZ アライアンス・スターダスト (メガジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION LIVE! ZWEIGLANZ アライアンス・スターダスト (メガジャケット付)

アイドルマスター シャイニーカラーズ(2)CD付き特装版 (角川コミックス・エース)
アイドルマスター シャイニーカラーズ(2)CD付き特装版 (角川コミックス・エース)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STERシリーズ15周年記念曲「なんどでも笑おう」【765PRO ALLSTARS盤】 (メガジャケ付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STERシリーズ15周年記念曲「なんどでも笑おう」【765PRO ALLSTARS盤】 (メガジャケ付)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER GOLD RUSH! 01 Go Just Go!
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER GOLD RUSH! 01 Go Just Go!

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 08 miraclesonic★expassion(メガジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 08 miraclesonic★expassion(メガジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER  MILLION THE@TER WAVE 12 ダイヤモンドダイバー◇(メガジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 12 ダイヤモンドダイバー◇(メガジャケット付)

THE IDOLM@STER  MILLION THE@TER WAVE 11 オペラセリア・煌輝座
THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 11 オペラセリア・煌輝座

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 06 (デカジャケット付) 限定版
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 06 (デカジャケット付) 限定版

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER for the NEXT! 10 ほほえみDiary シングル, マキシ
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER for the NEXT! 10 ほほえみDiary シングル, マキシ

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS 4コマ シアターの日常(2)
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS 4コマ シアターの日常(2)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER  MILLION THE@TER WAVE 10 Glow Map(メガジャケット付) CD+Blu-ray, 限定版
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 10 Glow Map(メガジャケット付) CD+Blu-ray, 限定版

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 4 01 天海春香
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 4 01 天海春香 THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 4 02 四条貴音 THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 4 03 高槻やよい

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 40 バベル(ジャケ柄ステッカー付)
【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 40 バベル(ジャケ柄ステッカー付)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 02 (デカジャケット付) 限定版
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 02 (デカジャケット付) 限定版

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION LIVE! ニューシングル (メガジャケット付) 限定版
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION LIVE! ニューシングル (メガジャケット付) 限定版

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 01 (デカジャケット付) CD+Blu-ray, 限定版
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 01 (デカジャケット付) CD+Blu-ray, 限定版

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 38 Fascinate(ジャケ柄ステッカー付)
【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 38 Fascinate(ジャケ柄ステッカー付)

アイドルマスター シャイニーカラーズ コミックアンソロジー VOL.2 (DNAメディアコミックス)
アイドルマスター シャイニーカラーズ コミックアンソロジー VOL.2 (DNAメディアコミックス)

アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 7 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 7 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 07 Jus-2-Mint (デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 07 Jus-2-Mint (デカジャケット付)

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 3chord for the Dance!(ジャケ柄ステッカー付)
【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 3chord for the Dance!(ジャケ柄ステッカー付)

アイドルマスター シャイニーカラーズ(1)CD付き特装版 (角川コミックス・エース)
アイドルマスター シャイニーカラーズ(1)CD付き特装版 (角川コミックス・エース)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 05 ARCANA (デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 05 ARCANA (デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS SWEETSTEP (デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS SWEETSTEP (デカジャケット付)

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 35 Palette(ジャケ柄ステッカー付)
【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 35 Palette(ジャケ柄ステッカー付)

ぷちます!(12) (電撃コミックスEX)
ぷちます!(12) (電撃コミックスEX)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 04 Sherry 'n Cherry (デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 04 Sherry 'n Cherry (デカジャケット付)

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER for the NEXT! 04 Secret Daybreak(ジャケ柄ステッカー付)
【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER for the NEXT! 04 Secret Daybreak(ジャケ柄ステッカー付)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER THE@TER CHALLENGE 02(デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER THE@TER CHALLENGE 02(デカジャケット付)

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 3Chord for the Pops!(ジャケ柄ステッカー付)
【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 3Chord for the Pops!(ジャケ柄ステッカー付)

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! LIVE Blu-ray SPECIAL COMPLETE THE@TER(完全生産限定
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! LIVE Blu-ray SPECIAL COMPLETE THE@TER(完全生産限定

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER COLLABORATION! 無重力シャトル
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER COLLABORATION! 無重力シャトル

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER THE@TER CHALLENGE 01(デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER THE@TER CHALLENGE 01(デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY Blu-ray (A4トートバッグ(ライブロゴ使用) & L判ブロマイド(アンティーカキャスト写真&アンティーカイラスト絵柄)5枚セット)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY Blu-ray (A4トートバッグ(ライブロゴ使用) & L判ブロマイド(アンティーカキャスト写真&アンティーカイラスト絵柄)5枚セット)

アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 6 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 6 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 03 (デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 03 (デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 06 (デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 06 (デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 02 (デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 02 (デカジャケット付)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 31 Pretty Liar
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 31 Pretty Liar

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION LIVE! ニューシングル (デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER MILLION LIVE! ニューシングル (デカジャケット付)

人気記事